2006年06月29日

060629_101235.jpg




気持ち良い天気です☆彡




ウグイスが鳴いてます

『ホーーーーーーーー

ホ、ホ、ホ、・・・・・・




フォー(゜▽゜)ーーーーーケキョ』




7時半くらいに着いておりました


NSR250の子が一人


えぇ2stサウンド響かせて走らせてましたね


実力もありそうなバイク経験1年くらいの大学生


センスってうらやましいねw

そんなことを思ったバイク暦3年目(爆




10時半くらいまで月守さんは来るのだろうか?と思いながら走っておりました


まずカロリーメイトと缶コーヒーで朝食


そっからはサスセッティング一箇所いじって一往復


またいじって一往復


なるべく高い車高を低くするようにいじりました。

んで特にリアはケツ高感が強くブレーキング時に恐かったのでそこも低くなるように


結局フロントもリアも縮みが最弱の伸びが最強になりました。


本当はリアのイニシャル抜いてダンパーはもうちょい締めたいとこですが手軽に戻せる範囲でいじろうと思ってるのでこれで決定


なんだかスロットルも開けやすくなりバイクが小さく感じるようになりました



ブレーキレバーもガチガチにしてたのをストロークを増やしてグニャ~って感じにもっていきました


どうしてもビビリなんでブレーキタイミングが早いのでガチガチだとコーナーがギクシャク


1から4にすると程よい感じで握れました


5でもいいかもしれません



実際に少しは走行時の車高が下がったのか膝ガリガリが増えました


右コーナーのフォームが微妙といいますか膝が接地する瞬間にイン側の足に力を入れてしまうせいかズルッって感じがあったのを修正しようとアウト側の膝でタンクを押していく感じを繰り返し意識しながら練習


ボチボチいい感じですがどうしても路肩付近の路面のジャリとかが恐くてアウトから入れずインにつきがち



でセンターライン付近のアスファルトの割れ目とかにバンクセンサーひっかかってガクガクブルブル


ライン取りももっとしっかりしなきゃ


今日は非常に暑く路面温度が非常に高い


1セット何往復かしてタイヤ触ると「熱い」って感じるくらい


タイヤがゲシゲシ削れます


フロントも左は端までいってまいました(汗


いつ吹っ飛ぶのか不安ですw



で昼から授業なので10時半くらいに下山開始



市街地になってきて渋滞


水温100℃越え炎


気温もおそらく30℃付近



ワタクシ革のつながってる人←ここ重要



熱射病でぶっ倒れるかと思いました


うなぎツー時の特隊さんの気持ちが少し分かりました


こんな日にセコ道走った日には意識飛びます飛びます←リズム良く読む


ある意味いいダイエットかもしれません(爆




あぁ昼からの授業が鬱だw

at 10:14コメント(3)バイク  

コメント一覧

1. Posted by 某エロ氏   2006年06月29日 10:36
フォーケッキョ
今から出撃します。
2. Posted by 某エロ氏   2006年06月29日 15:58
今日はなかなかたくさんの人が来てましたよ。
RGVΓ、9R、XJR400、TZR。
ゲストでノーヘルスパトラフュージョン通過。
Γと9Rはかなり速かったです。お二人が走ってるときはずーっと休憩orz
3. Posted by Pon@管理人   2006年06月30日 17:39
>まえださん
ちょい遅かったですねー
メッセで大体把握できました>速い人
9Rの人が攻めてるのは見たことないですがオーラがw
この前Γの人とVFRの方がペアで走ってるときもNS-1で普通に走ってましたよ(ジャマ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ